夏休みが近づいてきましたね。この夏海外に出かける方も多いのではないかと思います。

 

しかし、長時間フライトでツライのは足のむくみ。現地に着いた時には、足がパンパン・・早くホテルで足を伸ばしたい!とホテルに駆け込む方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にお勧めな、飛行機の中でのむくみ解消方法を教えちゃいます。

 

 

長時間の飛行機でも大丈夫|むくみ解消方法

@出発までのむくみ対策

まず飛行機に乗る前にむくみ対策をしておきましょう。簡単でお勧めなのは、冷水シャワー。
お風呂上がりなど膨張した血管に、冷たい水のシャワーを当てることで血管が急激に収縮し、血管の動きがスムーズになり血液やリンパの流れが活発になります。
はじめは冷たくて抵抗ありますが朝のシャワーが終わる際に足首〜太ももあたりまで冷水シャワーをかけておきましょう。

 

A機内ではいておきたいモノ

機内の中で身につけておきたいものの一つが、加圧式の靴下やタイツ。キャビンアテンダントさんたちは、むくみ対策として必ず着圧タイツを持参しているそうです。またむくみは冷えから生じるので、末端を冷やさないことが何より大事です。機内は寒いことも多いので、発熱タイプのものを選ぶのがオススメです。そして機内ではスリッパにはきかえましょう。足の血行を良い状態にさせておくのがポイントです。

 

B機内で飲んでおきたいもの

トイレに行きたくなると困るから・・・という理由で機内での水分摂取を減らしている方はいませんか。機内で水分をとらないというのは、むくみにとって逆効果です!機内でもらえる飲み物は限られていますので、選ぶとするなら、コーヒーよりも温かいお茶、またはミネラルウォーター。お酒が飲める方なら、赤ワインを選んでみましょう。

 

Cむくみ予防の体操

狭い機内の中ですから、大きく身体を動かすのは難しいですよね。そこで座ってできる簡単な足の体操をしてみましょう。シートの前に足を伸ばして、足の指を交互に開いて閉じて動かして下さい。その際に足首もまわしてみましょう。末端の血流を良くする事で、停滞していた血液の流れが改善します。

 

Dふとももの圧迫を避ける

太ももの部分が圧迫されるとそこで血流が止まるので、足がむくみやすくなってしまいます。対策として、お尻〜腰のあたりにかけてバスタオルやブランケット、上着などをしいてみましょう。固いシートの圧迫感が和らぎ、快適に過ごすことができます。

2014/07/25 05:04:25 |
昔から足がよくむくむことが多いです。足のむくみの原因はいろいろあるんですが、おそらく1番多いのは単純に歩きすぎた時です。特に旅行先でたくさんの観光スポットを歩き回った時なんかには、翌日になると足がパンパンになってしまいます。なので、次の日もたくさん歩きたいのですが、足がむくんでいるので、あまり無理ができない場合がけっこうあります。そういった時に、僕がやっているむくみ解消法は、マッサージです。まあむくみといえば、マッサージですよね。やっぱりここは外せません。ただ、単純に足をマッサージするだけではなくて、僕の場合はお風呂の中でマッサージをしています。もちろんお風呂以外でのマッサージも効果的だと思い...
2014/07/25 03:03:25 |
私のむくみ歴は長いです。むくんでむくんで、ン十年?それくらい長い間、むくみに悩まされてきました。足のむくみはもちろんのこと、全身がむくんでしまうことも多く、友だちからは、「太った?」なんて口に出しては言われたことはありませんが、その表情が物語っているなんてこともしばしば・・。お風呂に入って、足や首のマッサージをしたり、ナントカというお茶を飲んでみたり、身体を温めるため、ショウガ湯を飲んでみたりと、いろいろ試してみました。けれど、結局、効果はありませんでした。お茶の飲み過ぎてかえってむくみがひどくなったことも!そんなある日、ひとりの女医さんと出会いました。その女医さんは、いまは引退してますが、も...
2014/07/22 10:43:22 |
私は、日中の立ち仕事がメインです。早朝から売り出し商品の準備に追われ、休憩する時間もないまま午前中のお客様をお相手し、その後も休憩以外は常に立ちっぱなしです。若いときはそれでもただ「疲れた」だけだったのですが、昨年あたりから足のむくみが取れにくくなり、けっこう参っていました。朝履いていた靴が帰るころにはきつくて履けなくなったりと、だいぶ重症のようでした。むくんでしまうと、脚に限らず不便な点が多く見受けられます。顔もそうです。鏡で見ても、朝の顔と全然違うのです!ビックリするほど輪郭がぼやけ、しまりのない表情に・・・。これではいけないと思い、試してみたのがふくらはぎのマッサージと食事療法です。これ...