飛行機 むくみ

私は、日中の立ち仕事がメインです。

 

早朝から売り出し商品の準備に追われ、
休憩する時間もないまま午前中のお客様をお相手し、
その後も休憩以外は常に立ちっぱなしです。

 

 

若いときはそれでもただ「疲れた」だけだったのですが、
昨年あたりから足のむくみが取れにくくなり、けっこう参っていました。

 

朝履いていた靴が帰るころにはきつくて履けなくなったりと、
だいぶ重症のようでした。

 

むくんでしまうと、脚に限らず不便な点が多く見受けられます。

 

顔もそうです。鏡で見ても、朝の顔と全然違うのです!
ビックリするほど輪郭がぼやけ、しまりのない表情に・・・。

 

これではいけないと思い、試してみたのがふくらはぎのマッサージと食事療法です。

 

 

これは職場の先輩が教えてくれたのですが、
むくみ解消にはふくらはぎを揉んで血行を良くし、
循環を促しながらの食事での解消が効果的だということでした。

 

具体的には蒸しタオルでふくらはぎ全体を包み、
ひざ下をまんべんなくマッサージすることです。温かいタオルで包むことにより滞っていた血行が元通りになり、
タオルで包むことで指圧がまんべんなく広い範囲にかかるために痛みが出ずに効果的です。

 

また、足先の方向へ揉んでいくことによって、足やせ効果もありました。
むくみ解消とのダブルの効きめで一石二鳥です。

 

そしてもう一つは食事でのむくみ解消ですが、身近な食べ物で言うと「キュウリ」が良いそうです。

 

 

飛行機内のむくみ

 

キュウリには体内の塩分を上手に排出してくれる効果があるらしく、
むくみの原因である「塩分過多」を抑制してくれる効果があります。

 

特に酢のものにはお世話になりました。

 

お酢のさっぱりした風味とキュウリの塩分排出で、さっぱりした気分になれるのでこちらはオススメです。

 

いかがでしょうか?意外と簡単なむくみ解消法、試してみませんか?

 

> 飛行機内のむくみ解消はこちら